大規模修繕工事を神奈川県で行いました

管理会社に相談

大規模修繕工事 神奈川 : 施工経歴 | 株式会社新日本創建

所有するマンションは毎月借主から管理費を徴収しており、この費用を使って大規模修繕工事を進めることになったのです。
一般的な分譲マンションの場合であれば、修繕積立金がありますので、このお金を使って工事費用を賄うことができますが、自己所有の物件は賃借契約で貸し出しているなどからも、分譲マンションのような修繕積立金はゼロですから、管理費を積み立ててそのお金を使い修繕計画を立てなければならないわけです。
自己所有と言っても管理については専門の管理会社に委託を行っており、管理会社の中で結成されている管理組合により修繕工事の立案などが行われます。
外壁塗装は外壁の劣化を補修するための大切なリフォーム工事でもあり、どのような会社を選んで外壁塗装工事を行うべきか、どのような手順で行うのが良いのか分かりませんでした。
管理会社への相談を行い、すべての業務を一任して貰うことになったのです。
それ程大きなマンションではありませんので、工事期間もそれ程長くならない、しかしすべての部屋が満室の状態でしたから、最初に住居に住んでいるすべての人々に対して、大規模修繕工事を行うことを伝えるため、1軒ずつ回り説明をしました。
説明をする中で色々な質問を受けたのですが、即答することができない質問も多くあり、その都度管理会社に相談をしてどのように説明すべきかのアドバイスを受けました。

規模修繕工事をすることになりました管理会社に相談工事の目的は事故防止や美観・快適性向上、居住性や機能性向上